スピード同棲してはや2年になりました。

私は今同棲してます。もうすぐで2年になります。

もはや内縁の妻となるんでしょうか。

もうすぐ30歳がみえてきた年齢になって"結婚"がだいぶ身近に感じるようになったなあ、と思います。

 

 

昔は結婚って夢があって24歳までに結婚したい!と思ってましたけど、実際そうもうまくいかなかったです(笑)

やっぱり赤の他人から家族になるってすごいことですよね〜。

 

 

 

やっぱりこれだけ一緒にいるとむかつくこともあるわけですよ。

同棲してから喧嘩ばっかりの時期もありましたね。

ちょっとしたことにすごく腹が立ってしまって。

 

なんだろ、靴下脱ぎっぱなしにしてるとか?

言っても直らないんですよね(笑)

最近は気にならなくなりました。

 

 

結婚前の同棲って賛否両論あると思うんですけど、私は賛成ですね。いや、自分の経験をふまえて賛成派になりました。

この世の中、簡単に離婚できるようになりましたよね。私の親戚も離婚しました。

離婚が悪いことではないと思ってますし、離婚した方が幸せならするべきだとも思います。でも、私は離婚はしたくないなっていう気持ちがつよいですね。離婚したくて結婚する人もいないと思いますけど。

だからっていうのもあれですけど、だから結婚前に同棲してちゃんと考えるべきだと思います。 

 

 

実際、私の彼氏も私のことを見極めるって意味で付き合って間もなく同棲しようって思ったらしいです。

よかった〜振られてなくて(笑) 

 

 

私たちは珍しいんですけど、付き合って3ヶ月で同棲しました。

はやすぎ!!!!!って思いますよね?

私もそう思ってました。いや、今も思ってます。(笑)

母親の反対を押し切って同棲始めました。

私は父親がいないから始めやすかったんだと思います。

 

tktn310.hatenablog.com

 

 

でも今の彼氏と付き合って本当によかったと思います。

わたしは持病があるからお付き合いする時にちょっと気が引けてしまう、というか、持病の話はしないようにしてたんです。

重いなって思う男性多いですよね?多分。

だから持病の話をできるって人は私にとってすごく大事な人なんです。

 

今の人は

「病気って悪いことじゃないよ。俺だったらヒゲが濃いとか、それくらいの個性だよ」

って言ってくれて、すごい嬉しかったです。隠すことじゃないのかなと思いました。

 

まあ、言った本人は言ったことを忘れてそうですけど(笑)

 

 

そんなこんなでやってきているわけなんですけど、馴れ初めは幼馴染の紹介なんです。

ん〜、なんとも無難!ですけど、なんだかんだ紹介が一番安心ですよね。

 

 アプリで付き合ったこともありましたけど、私はうまくいきませんでした。

でも私の友達はアプリの人とうまくいってるみたいですし、さらに職場の先輩はアプリで知り合った人と結婚したんです!

 

時代がすすんできたなと思いました。

 

 

いろんな出会い方があるから自分にいちばん合ったもので出会えるといいですね。

 

 

学生の頃はよく合コン・街コン・相席屋行きましたね〜。

女性は安いから行きやすいですね。

正直な話、話があんまりはずまないとちょっともったいない感じはありましたけど、私はお酒が好きだからまあOKでした(笑)

 

今までお付き合いした人は、全然お酒飲めない人が多くて、今回の人はお酒好きでよく一緒にお酒飲んでます。

お酒飲めない人でも全然いいかなって思ってたけど、やっぱり好きなものを一緒に共有できるって大事なんですね!

飲みにけーしょんって言葉もあるように、ちょっと酔ってるから言いづらいことも言える時あるますしね!

 

 のろけてしまいましたが、恋愛の話は楽しいですよね。

おわります。 

今日からブログ女子始めます。

初めまして。

今日からブログ女子になりました。”こはる”です。

初めてなので何を書けばいいのやら・・・

文才もないので読みにくいとは思いますがお付き合いいただければと思います。

 

まあ一番最初の投稿なので

無難に自己紹介にしようと思います。

 

 

"こはる"の生い立ち

わたしは、愛媛県出身の両親のもと、埼玉県に生まれ育ちました。

小さい頃ははずかしがりやでした。

平和主義ですが末っ子なこともあり、甘え方を知ってるといいますか、

わがままと言いますか・・

 

親から教わったことは

”人にやられて嫌なことは人にはしない”

ですかね。

 

24年経った今も、その気持ちは忘れずに生きています。

将来自分の子供ができたときにも、それは伝えていきたいですね。

 

まあ、さておき

平凡に小学校・中学校と進学しました。

 

人生において中学校時代がいちばんたくさんの経験をしたように思います。

 

まず、中学1年生のときとても尊敬してて、大好きな父親が病気で亡くなりました。

心にぽっかり穴が空いたように寂しかったです。

あまりにも突然だと、人は涙が出ないんですね。

 

わたしの父親は白血病という大変な病気を抱えていました。

増悪・寛解を繰り返し、父の兄にドナー提供してもらい骨髄移植もしました。

治ったと思っていた矢先、日和見感染で亡くなりました。

 

人生何が起こるかわからないものです。

 

たくさんの後悔をしました。

どんだけ泣いても過去には戻れません。

 

父親を忘れずに、父親の名に恥をかかさないように

必死に生きようと決めました。

 

父親が亡くなって、母親も寂しかったんでしょう。

飲み歩く日々が多かったように思います。

家族の雰囲気もいいものとは言えませんでした。

(私・兄の反抗期のせいもありますが・・)

 

 

そんな中、中学3年生になりました。

バスケット部に所属していた私は最後の大会に向けて頑張って練習に参加していました。

最後の大会は二回戦敗退でした。

 

部活で築いた友情は一生ものですね。

 

最後の大会を終えて、受験まっしぐらと思いきや

次はわたしが発熱で倒れました。

 

膠原病を患ってしまいました。

www.twmu.ac.jp

 

しばらく入院生活をしいられましたが、なんとか高校受験し入学できました。

第一志望ではありませんでしたが。

 

 

入院してよかったこともあります。

家族のありがたさに気づくことができました。

というよりも母親の偉大さですね。

 

反抗期だったわたしですが、入院したら毎日のように病室に来てくれました。

涙が出るほど嬉しかったです。

 

 

病気を患って学んだことは、本当に人生って何があるかわからないなって(笑)

 

人生楽しく生きなきゃ!!!!

 

やりたいことはやろう!!!!

 

と思いました。

そこからですかね〜、すごく楽観的になった気がします。

 

 

高校は部活に入らず、友達と楽しく過ごしながらバイトをしてました。

根は真面目なので、赤点もなく、第一志望の大学にも進学しました。

 

恋愛もいくらかしましたが、まあ、それはおいおい書く機会があれば(笑)

 

 

ちょっとぶっとばしますが、現在はとある病院で理学療法士をやっています。

知らない人もいると思いますが、リハビリの人です。(笑)

勉強も多く忙しいですが、楽しくやっています。

 

 

ぜひこちらもみてね!

tktn310.hatenadiary.jp

 

 

 

・・・まあ生い立ちはそんな感じですかね。

 

暗い内容もありましたが、要は、暗い経験もあったからこそ今の自分がいるということですね。

楽しいこと・面白いこと大好きです。

 

ブログを始めてどんなことを書いていくかは悩み中ですが

楽しいこと・面白いこと・ためになることを共有できたらなと思います。

 

 

初めての記事はここまでにします。

 

おやすみなさい〜