ブルーバレンタインでブルーになりました。

f:id:tktn310:20181125174831j:plain 

 

一言で言うと、本当に鬱映画。辛い。

きっとこんな人生になっている方もいるかもしれない、が、にしても辛い。

 

 

人組の夫婦の話なんですが、アルバイターのライアンゴズリングが医者を目指すミシェルウィリアムズに惚れて、アプローチして付き合う、という幸せな時期を経て、子供が一人いる夫婦になってからの冷めきっている雰囲気の現在があり、幸せな時期と現在を行き来していく話。

行き来というか回想シーンをだしながら、現在がすすんでいっている感じです。

 

付き合っているころは本当に幸せそうで、私までドキドキしました。

夜2人で周りを気にせず、歌って踊るところとか、若いですよね。楽しそうでした。

 

現在は冷めきっているとうよりも、夫はいまだに愛しているけど、妻の愛情が夫に全く向いていない、という感じですね。

妻の態度はひどいものでした。冷めるとこうなりますよね、そりゃ。

 

結局最後は離婚になりました。

子供はパパ行かないでと言いますが、夫はどこかへ歩いていくところで終わりました。

さすがに辛くて泣きました。

 

ちなみに子供ってのいうは元彼との間の子です。

 

どんなに愛していても伝わらないものもあるのだなと。

ただ、夫も夫ですよね。朝から酒飲んでペンキ塗りの仕事をして家族と過ごすって妻も嫌にもなりますよ。

一方の妻は看護師でバリバリ働いているし余計ですよね。

 

 

この二人はお互いがうまく過ごせるよう努力していなかったんじゃないかな〜なんていっちょまえに思います。

夫も妻の気持ちを汲んで、ちょっとちゃんとした仕事に就いてみるとか、妻は言い方を変えてみるとか。

やりようはあったような。

 

反面教師にしたいものです。

 

 

もう一つ思ったことは、妻、というよりミシェル。

ダメ男ばっかりだな!!!

ダメ男ばっかり好きになる人たまにいますよね〜。

 

考えた結果、どっちもどっちだな。(笑)

 

 

 

ミシェルは相当かわいい役柄だから離婚後も男性に困ることはないんじゃないかと思います。

夫は愛していた妻に別れを告げられ、はげかかってるし、今後どうしていくんだろ、とか心配になっちゃいました。

 

 

にしてもライアンゴズリングの演技力はすごいですね。

いろいろ観ていきたいところです。

 

あ、この映画の中で一つぐっときたところがあって、夫が妻を誘ってたまには出かけようと、安いラブホに行くんです。

そこでなんとか夜の営みにもっていこうとするんですけど、のらりくらりとかわされ続けて、結果、半ば強制にやりそうになったけど、こんなんじゃないと踏みとどまるんです。そこから殴ってよとか言われても絶対俺はお前を殴らないっていうんです。

 

ここ!ちょっと変かな?

どんなに喧嘩してアル中で酔ってても、俺はお前に手をあげない!ってかっこいいなと思いました。

 

妻は手をあげられてDVって言って離婚するのがよかったのかもしれないですけど。

 

こういう映画は気を病むし、観たあとなんか疲れますね。

もう一度観ようとは思いません。

 

 

おわります

グレイテストショーマン、出来すぎだけどいい映画

 

グレイテストショーマンを観ました。 

f:id:tktn310:20181125174138j:plain

 

ララランドからブームがきた(と、私は思っている)ミュージカル映画です。

乗り遅れた感はありますが、私もその流行りに乗りました。

ミュージカル映画はどの映画もやはり歌・曲はとてもいいですね。

 

 

あらすじ

貧乏な家で育った主人公は、ショーをすることをずっと夢みていました。

高貴な家のお嬢さんと駆け落ちし、子供2人も授かりました。

が、仕事はなかずとばず・・・。

 

子供の一言によって

個性的な人材を集めてサーカスをする

ということをひらめき、それは徐々に儲けをだすようになりました。

 

そうなると主人公は欲がでてしまい、本物のオペラ歌手を勧誘し、世界をまわることに。

 

もともとのサーカス集団はいい気はしません。

パーティー会場にもいれてもらえず、今まで周りの人たちにされてきた対応を主人公はするのです。

サーカスの仲間の不満が出始めているところで、本物のオペラ歌手と世界をまわっていたら、ある公演後にオペラ歌手にキスをされてしまいます。

さらにキスしているところを記事にとられてしましました。

 

後日、帰国したが記事を見た奥様は大激怒。実家に帰りました。

さらに、サーカス集団をよく思っていない人たちが暴動の中でサーカス場に火をつけてしまったのです。

大火事。サーカス場は焼け焦げました。

主人公は落ち込んでいましたが、サーカス集団のみんなが励まし、主人公はもともとの気持ちを思い出し、奥さんを迎えにいきました。

 

新しい会場はちょうどよく空き家のサーカス場があるとのことで、そちらでサーカスをやり、大繁盛。

主人公は家族との時間も大切にし、夢も叶えましたとさ。

 

 

という感じでしょうか。

相変わらず説明が下手でごめんなさい。

これから徐々に上手になりたいと思うので優しい目で見守っていてください。(笑)

 

 

まあ、こう振り返ってみると出来すぎている感じもしますが、私はとてもいい話だと思いました。

歌も相まって感動してしまいましたよ。

 

気になったところは、主人公がオペラ歌手を勧誘した部分ですよね。

女の人は気づくと思いますが、勧誘を承諾するときの顔!!!

完全に主人公に気がありますよね。絶対一緒にやっていたらどうにかなりそうって思いますよね。

案の定キスされてしまうのですが。

 

主人公気づけよ!!って思ってしまいました。

夢を叶えることだけを考えている男性はそういった部分には気づかないものでしょうか。

 

私の彼氏も何かに突き進んでいる時はそこしか見えていません。

主人公の気持ちはわかるようです。ですが一応、釘をさしておきました。(笑)

 

 

ハーピーエンドでしたので、最後は幸せな気持ちになりましたよ。

英語を見終わってからはサウンドトラックを聞きまくっています。

 

私はヒュージャックマンの歌声よりサックエフロンの歌声の方が好きです。

どの歌も素敵です。

 

f:id:tktn310:20181125174250j:plain

 

おわります。 

神津島に行くなら!!旅行記を見よ!

今年の9月に神津島に旅行に行ってきました。

神津島とは、遥か昔に伊豆諸島を創造するために7人の神々が集まったという伝説の島といわれています。

やはり特徴は透明度日本一にも選ばれたことがある海ですね。

 

神津島の場所

f:id:tktn310:20181120221748j:plain

伊豆諸島の下の方にあります。

地図でみると近そうですが案外時間かかるんです。

 

行き方は飛行機もあるようですが、今回わたしは高速ジェット船で行きました。

東京都の竹芝発で3時間5分で到着します!

 

少し長いように感じますが、ちょっとゲームしたり昼寝したりしてけっこうあっという間に着いちゃいました。

大型客船で行くのもあるようで、こちらは9時間55分かかるようです。

時間とお金に余裕のある方はこちらの方がゆっくりできますね。

 

 

伊豆諸島1日目

台風直後だったこともあり、風が強かったため本来の着港する神津島港ではなく、裏側にある多幸湾に到着しました。

f:id:tktn310:20181120211520j:image

THE 絶壁。

多幸湾の方はなーんにもなかったですね。

到着してからはホテルのバスが送迎してくれ、ホテルまで送ってもらいました。

 

今回は神津館に宿泊しました。

民宿が多い中であえてホテルを選びました。

都内のホテルを想像すると全然イメージが違うのでそこはご了承を(笑)

ホテルの人たちはとってもいい人でした。

民宿のようにフレンドリーに・・っていう感じではないですが、程よい距離感で私は楽に過ごしていました。

 

ホテルで荷物を置いてからは、近場をぶらぶら散歩しました。

言われてるだけあって海はとても綺麗でした。

台風直後なので、波は高かったです。

海岸も関東界隈の海のように、海の家があって、人が多くて、という感じではなく、海の家は1つだけ、人は観光客がちらほら。

砂浜でわいわい遊ぶ感じではなかったので、ぼーっと眺めてました。

心が洗浄されます。

f:id:tktn310:20181120211534j:image

 

そしてレンタルバイクしました。

原付バイクの1日レンタルが4000円程度でした。

2時間くらいで島1周できちゃいますよ。

 

初めてバイクに乗りましたが、とっても気持ちいいです。

最初はびびってしまって全然スピード出せませんでしたが、ちょっと乗っていると慣れます。

 

ホテルに戻る時に近くのお土産屋で地ビール買ってしまいました。
f:id:tktn310:20181120211544j:image

美味しかったです〜!

 

夜はホテルで晩ごはんをいただきました。

f:id:tktn310:20181120211523j:image

こんな感じです。

2泊しましたが、両日ともにご飯の内容は異なっていて、和食です。

焼き魚最高です。

量が多くてお腹パンパンになりました。大満足です。

 

 

伊豆諸島2日目

2日目は朝からレンタルバイクを借りて、乗り回しましたよ。

赤崎海水浴場・遊歩道に行ってきました。

あいにく、本日も風が強くいつもなら穏やかなはずの遊歩道も波が荒ぶってました。

1回だけ低いところから飛び込みましたが、怖い。

他の人たちはものすごく高い場所から飛び込んでる人もいましたよ。

ほぼ見てました。(笑)

 

写真なくてすいません。

自分が写っているのばっかりで、恥ずかしいのでのせません。

 

お昼ご飯は、防波堤で海釣りをしてそれを食べました。

たくさん釣れましたよ。

f:id:tktn310:20181120211516j:image
f:id:tktn310:20181120211509j:image

f:id:tktn310:20181120211540j:image

 

新鮮で美味しかったです。

サバイバルでした。

田舎はこんな感じで過ごすんだろうなって思いました。

たまにだとなおいいですね。

リフレッシュできます。

 

伊豆諸島3日目

乗船までに時間があったので、海に入る人は入るんだろうと思いますが、わたしは入りませんでした。

ただひたすら眺めてました。本当に綺麗です。

 

帰りも高速ジェット船で帰りました。

少し雨が降ったので、船の中で虹が見えました。

f:id:tktn310:20181120211547j:image



という神津島旅行でした。

神津島、おすすめです。

 

おわりです。

 

今まで観た映画の中で殿堂入りはやっぱり「オーシャンズ11」でしょ!

f:id:tktn310:20181119181456j:image

 

はいはいはい。お気持ちわかりますよ。

そうでしょう。かっこよすぎなんです!!

 

 

まあ、なにがいいって言いますと、悪いやつを悪いことしてたやつが倒す!

完全なる正義ではないところがとても好きですね。 

 

ちなみに キャスト

ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
マット・デイモン
アンディ・ガルシア
ジュリア・ロバーツ

 

神ですよね!

2001年に公開されたものなんですけど、この時代のプラピ…

どうしたらそんなセクシーでクールになるんでしょうか。

 

 

あらすじ

 

カリスマ窃盗犯ダニー・オーシャンはラスベガスのカジノを破って現金を盗む計画をたてた。

友達?(多分友達)のラスティに声をかけて仲間を集めていって11人収集。

色んな分野のプロフェッショナルたちでつくられたカリスマ窃盗団。

そいつらがカジノを狙う

 

と、簡単に説明するとこんな感じです。

 

ヒヤヒヤするところもあるけど、スカッとするし、終わりも素敵です。

 ラスベガスに行きたくなりましたよ。

 

オーシャンズ12/オーシャンズ13も出ましたけど、私はオーシャンズ11がいちばん好きですね〜。

 

 

バリー・シールを観た休日。ネタバレ注意!

今日は仕事が休みなので借りてきた映画を観ました。

 

本日はこれ!!!

 

「バリー・シール/アメリカをはめた男」

 

f:id:tktn310:20181118120353j:plain

 

 

これは実話を元にした話のようです。

気になって調べました。

f:id:tktn310:20181118120658j:plain

↑本物のバリー・シール

 

いやいやいや、トムクルーズのかっこよさよ・・・

 

 

このお話は1978年から始まります。

優秀なパイロットが麻薬取引に手を貸してて、捕まったと思いきや、腕前は一流だから国のために麻薬の売人を捕まえる手伝いをするが、、

最後は麻薬の売人に裏切りだって殺されました。

 

あらすじ伝えるの下手くそでごめんなさい。笑

 

 

↓ちゃんとしたあらすじです。

天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮しを送っていたバリー・シールの元に、ある日CIAのエージェントがスカウトに現れる。 CIAの極秘作戦に偵察機パイロットとして加わる事となったバリーは、その過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触し、麻薬の運び屋としても天才的な才能を見せ始める。ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをするバリー。しかしそんな彼の背後には、とんでもない危険が迫っていた…。

 

 

なんだろ、挑戦してくのは男のロマンなのかもしれないですけど奥様の不安を考えてしまいました。

私はすぐ感情移入してしまうんですが、奥様がかわいそうと思い、私だったらずっと彼に着いて行くのは難しいんじゃないかと思いました。

旦那が何の相談もなく職場を辞めたって知ったらすっごくショックですよね。

 

その後は仕事が繁盛してかなりの大金持ちになって、奥様もセレブになっていましたが。それはそれで、子供の友達のお母さんたちともうまくやらないと〜って変なところに気がいってしまいました。

 

この映画はそこじゃないですよね。(笑)

 

 

あ、そういえば、一番最初の入りがちょっと好きでしたよ。

急に昔感を出す感じで始まるんです。伝わりますかね?

 わからなかったら観てください。(笑)

 

うーん。まあなんですかね。

正直な所そんなに観入れませんでした。

集中力の問題ですかね?笑

 

やっぱり実話を元にしたものって私はちょっと中だるみしてしまうんですよね。

バリー・シールは話のテンポも早かったんですけど、う〜ん。

 

あれもそうでしたよね。

15時17分、パリ行き

これはけっこう期待して観たのでその分ガッカリ感ありました〜

 

出てる俳優はかっこよかったです。

本人も出てたんですよね、たしか。

 

あと似てる感じでいえば、

「ウルフオブウォールストリート」

f:id:tktn310:20181118122309j:plain

これも中だるみしましたよ〜。

好きな人はごめんなさい。

多分好きな人は好きなんですよね。好みは別れそうですね。

 

私は、アクションとかスカッとするやつが好きで、最後はハッピーエンド希望です。

 甘々人間なもので・・・。

 

 

この映画も、主演ディカプリオというのはすごくいいですよね。かっこいいです。

 

俳優のかっこよさばっかり観ちゃってますね。

ミーハーなところもありますけど、映画はけっこう好きなんですよ。

暇な時にけっこう観てます。

 おすすめあれば教えてもらいたいです。

 

 

トムクルーズとえば、やっぱミッションインポッシブルですよね!

これは間違いなく好きです!

最新作観なくちゃ!!

 

おわります。

  

スピード同棲してはや2年になりました。

私は今同棲してます。もうすぐで2年になります。

もはや内縁の妻となるんでしょうか。

もうすぐ30歳がみえてきた年齢になって"結婚"がだいぶ身近に感じるようになったなあ、と思います。

 

 

昔は結婚って夢があって24歳までに結婚したい!と思ってましたけど、実際そうもうまくいかなかったです(笑)

やっぱり赤の他人から家族になるってすごいことですよね〜。

 

 

 

やっぱりこれだけ一緒にいるとむかつくこともあるわけですよ。

同棲してから喧嘩ばっかりの時期もありましたね。

ちょっとしたことにすごく腹が立ってしまって。

 

なんだろ、靴下脱ぎっぱなしにしてるとか?

言っても直らないんですよね(笑)

最近は気にならなくなりました。

 

 

結婚前の同棲って賛否両論あると思うんですけど、私は賛成ですね。いや、自分の経験をふまえて賛成派になりました。

この世の中、簡単に離婚できるようになりましたよね。私の親戚も離婚しました。

離婚が悪いことではないと思ってますし、離婚した方が幸せならするべきだとも思います。でも、私は離婚はしたくないなっていう気持ちがつよいですね。離婚したくて結婚する人もいないと思いますけど。

だからっていうのもあれですけど、だから結婚前に同棲してちゃんと考えるべきだと思います。 

 

 

実際、私の彼氏も私のことを見極めるって意味で付き合って間もなく同棲しようって思ったらしいです。

よかった〜振られてなくて(笑) 

 

 

私たちは珍しいんですけど、付き合って3ヶ月で同棲しました。

はやすぎ!!!!!って思いますよね?

私もそう思ってました。いや、今も思ってます。(笑)

母親の反対を押し切って同棲始めました。

私は父親がいないから始めやすかったんだと思います。

 

tktn310.hatenablog.com

 

 

でも今の彼氏と付き合って本当によかったと思います。

わたしは持病があるからお付き合いする時にちょっと気が引けてしまう、というか、持病の話はしないようにしてたんです。

重いなって思う男性多いですよね?多分。

だから持病の話をできるって人は私にとってすごく大事な人なんです。

 

今の人は

「病気って悪いことじゃないよ。俺だったらヒゲが濃いとか、それくらいの個性だよ」

って言ってくれて、すごい嬉しかったです。隠すことじゃないのかなと思いました。

 

まあ、言った本人は言ったことを忘れてそうですけど(笑)

 

 

そんなこんなでやってきているわけなんですけど、馴れ初めは幼馴染の紹介なんです。

ん〜、なんとも無難!ですけど、なんだかんだ紹介が一番安心ですよね。

 

 アプリで付き合ったこともありましたけど、私はうまくいきませんでした。

でも私の友達はアプリの人とうまくいってるみたいですし、さらに職場の先輩はアプリで知り合った人と結婚したんです!

 

時代がすすんできたなと思いました。

 

 

いろんな出会い方があるから自分にいちばん合ったもので出会えるといいですね。

 

 

学生の頃はよく合コン・街コン・相席屋行きましたね〜。

女性は安いから行きやすいですね。

正直な話、話があんまりはずまないとちょっともったいない感じはありましたけど、私はお酒が好きだからまあOKでした(笑)

 

今までお付き合いした人は、全然お酒飲めない人が多くて、今回の人はお酒好きでよく一緒にお酒飲んでます。

お酒飲めない人でも全然いいかなって思ってたけど、やっぱり好きなものを一緒に共有できるって大事なんですね!

飲みにけーしょんって言葉もあるように、ちょっと酔ってるから言いづらいことも言える時あるますしね!

 

 のろけてしまいましたが、恋愛の話は楽しいですよね。

おわります。 

今日からブログ女子始めます。

初めまして。

今日からブログ女子になりました。”こはる”です。

初めてなので何を書けばいいのやら・・・

文才もないので読みにくいとは思いますがお付き合いいただければと思います。

 

まあ一番最初の投稿なので

無難に自己紹介にしようと思います。

 

 

"こはる"の生い立ち

わたしは、愛媛県出身の両親のもと、埼玉県に生まれ育ちました。

小さい頃ははずかしがりやでした。

平和主義ですが末っ子なこともあり、甘え方を知ってるといいますか、

わがままと言いますか・・

 

親から教わったことは

”人にやられて嫌なことは人にはしない”

ですかね。

 

24年経った今も、その気持ちは忘れずに生きています。

将来自分の子供ができたときにも、それは伝えていきたいですね。

 

まあ、さておき

平凡に小学校・中学校と進学しました。

 

人生において中学校時代がいちばんたくさんの経験をしたように思います。

 

まず、中学1年生のときとても尊敬してて、大好きな父親が病気で亡くなりました。

心にぽっかり穴が空いたように寂しかったです。

あまりにも突然だと、人は涙が出ないんですね。

 

わたしの父親は白血病という大変な病気を抱えていました。

増悪・寛解を繰り返し、父の兄にドナー提供してもらい骨髄移植もしました。

治ったと思っていた矢先、日和見感染で亡くなりました。

 

人生何が起こるかわからないものです。

 

たくさんの後悔をしました。

どんだけ泣いても過去には戻れません。

 

父親を忘れずに、父親の名に恥をかかさないように

必死に生きようと決めました。

 

父親が亡くなって、母親も寂しかったんでしょう。

飲み歩く日々が多かったように思います。

家族の雰囲気もいいものとは言えませんでした。

(私・兄の反抗期のせいもありますが・・)

 

 

そんな中、中学3年生になりました。

バスケット部に所属していた私は最後の大会に向けて頑張って練習に参加していました。

最後の大会は二回戦敗退でした。

 

部活で築いた友情は一生ものですね。

 

最後の大会を終えて、受験まっしぐらと思いきや

次はわたしが発熱で倒れました。

 

膠原病を患ってしまいました。

www.twmu.ac.jp

 

しばらく入院生活をしいられましたが、なんとか高校受験し入学できました。

第一志望ではありませんでしたが。

 

 

入院してよかったこともあります。

家族のありがたさに気づくことができました。

というよりも母親の偉大さですね。

 

反抗期だったわたしですが、入院したら毎日のように病室に来てくれました。

涙が出るほど嬉しかったです。

 

 

病気を患って学んだことは、本当に人生って何があるかわからないなって(笑)

 

人生楽しく生きなきゃ!!!!

 

やりたいことはやろう!!!!

 

と思いました。

そこからですかね〜、すごく楽観的になった気がします。

 

 

高校は部活に入らず、友達と楽しく過ごしながらバイトをしてました。

根は真面目なので、赤点もなく、第一志望の大学にも進学しました。

 

恋愛もいくらかしましたが、まあ、それはおいおい書く機会があれば(笑)

 

 

ちょっとぶっとばしますが、現在はとある病院で理学療法士をやっています。

知らない人もいると思いますが、リハビリの人です。(笑)

勉強も多く忙しいですが、楽しくやっています。

 

 

ぜひこちらもみてね!

tktn310.hatenadiary.jp

 

 

 

・・・まあ生い立ちはそんな感じですかね。

 

暗い内容もありましたが、要は、暗い経験もあったからこそ今の自分がいるということですね。

楽しいこと・面白いこと大好きです。

 

ブログを始めてどんなことを書いていくかは悩み中ですが

楽しいこと・面白いこと・ためになることを共有できたらなと思います。

 

 

初めての記事はここまでにします。

 

おやすみなさい〜